カルネとティレニアの胃袋

浮気が発覚する原因は、八割が携帯電話から

探偵が浮気調査依頼を受ける場合、
どのようなきっかけで浮気に気付いたか、
という話になると8割の人が、
携帯電話の操作等をきっかけに浮気に気付いた、
という事が多いそうです。

 

大人から子どもまで、
携帯電話を持っていない人を探すのが難しいほどに
普及している携帯電話ですから、
浮気をしているときの連絡を取るのにも
利用するのが一般的です。

 

携帯電話から発覚する例として、
夫が普段は携帯電話をテーブルなどに
置きっぱなしにしているのに、
急に肌身離さず持ち歩くようになったり、
入浴中でも携帯電話を手放さなくなったので、
寝ている間に調べてみると浮気の証拠が残っていた、
というのがあります。

 

また、家にいる時でもよく電話が掛かってくるようになったり、
メール等を良くやるようになり、
それを怪しんで見てみると浮気をしていた、
というのもあるようです。

 

最近ではTwitterやLINEなどの
ソーシャルネットワークサービスによるやりとりも増えているようです。

 

これらに疎かった人が、いきなり利用を始めたりすると、
情報を隠す方法にも疎いため、
浮気の証拠を堂々と残していたりするようで、
携帯電話を見てそれに気づくという例もあると言われています。

 

浮気が確定!離婚or許す?それぞれのメリット・デメリット

 

浮気調査をして、パートナーの浮気が確定した場合に、
離婚をする場合と許す場合、2パターンがあります。

 

これらはどちらにもメリットとデメリットがあると言われています。
それぞれのメリットとデメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

 

まずは離婚する場合のメリットとデメリットですが、
慰謝料を受け取って新しい生活をスタートできることです。

 

浮気をされている場合には相手から心が離れている事が多いため、
夫婦生活を続けるのが苦痛である事も多く、
それが解消されるのは大変大きいと言われています。

 

デメリットとしては、
子どもがいる場合などは子どもの成長に悪影響を与えたり、
社会的な印象が悪くなるというのがあります。

 

許す場合のメリットとデメリットとしては、
子どもがいる場合の成長への影響を回避することができたり、
社会的な印象を損なうことがありません。

 

デメリットとしては、
浮気に繋がった根本的な理由を解消しない限りは、
また浮気をしてしまい、
また離婚をするのか許すのかを判断する機会ができてしまう、
ということです。

 

どちらもメリットデメリットがあるため、
自分にとって何が重要なのかを判断してから行動するようにしましょう。